湯たんぽ最強。超あったけえ。冬はこいつがいないと無理だわ。マジでおすすめ

こんにちは、現役理系早大生のスケです。

今回は僕の冬の必需品、湯たんぽについて、魅力を伝えます。

みんなわかってねえんだよな。

名前がちょっとダサいからって敬遠されがちの湯たんぽ。

だけどこいつの能力まじで半端ないからな。

とにかくあったけえ。身体が芯のそこからポカポカする。

冬場はどうしても足が冷える。指先にいたっては、冷蔵庫にでもつっこんで置いたんですかってぐらい冷たい。

足湯やこたつもダメだ。またすぐに冷えてしまう。

そこででてくるのが湯たんぽちゃんですよ。

寝るときも足が温泉に浸かってるみたいなんだ。布団は保温性があるから、ある程度足が温まったら次はお腹に湯たんぽを持ってきても大丈夫。

しかも、湯たんぽのなにがいいって、エアコンとか乾燥機と違って、部屋が乾燥しないことなんだよね。

だから肌にもいいし、正直欠点が見つからないw

冬場の寝るときに役立つアイテムナンバーワン間違いない。

僕が愛用しているのはこれ。

この大きすぎない感じがちょうどいい。

1.8リットル。これ以上大きいやつになると、ケトルの1回分を超えちゃうから面倒くさいし、それに冷めなさすぎて困るw

このサイズでも、たまに熱すぎて無意識にけっとばしてるぐらいだからねw

とにかく、湯たんぽは保温性がエグい。朝起きてもまだじんわり温かい。

ちなみに僕が寝る前のルーティーンは、まず英語の音読を寝る前に20分ぐらいやります。

そっから、まずケトルでお湯を沸かす。

で、その間に歯磨きをすませる。

この間の時間は、耳がお留守にならないように、Audibleなんかで英語の本を聞いたり、youtubeで音源を聞いたりしてる。

歯磨きが終わったら、目の疲れを癒やすために、キッチンペーパーを水で濡らしたものをレンジでチンして、目に当てる

これがすごい効く。超きもちええ。しかも終わったら捨てられるから変に管理する必要がなくて楽ちん。

シャワーを軽く足に当てて温める。湯たんぽだけだと足が温まるのに時間かかるからね。シャワーと湯たんぽを使い分けているんだ。

そしてトイレを済ませると、そろそろケトルが沸く時間だ。

湯たんぽを作り、ベッドに潜り込む。

そこで5分ぐらい足を温めながら、音声を聞く。

よし、寝るぞ、と就寝。

こんな感じです。かなり効率を高めているので参考になる人がいれば嬉しいなと笑

ってわけで僕の冬のマストアイテム湯たんぽについて語りました!

PPCアフィリエイトで人生変わった話

僕は大学一年の春休みにPPCアフィリエイトと呼ばれるものをはじめました。

なんかダメだったり怪しくなったらすぐやめればいいやと半信半疑でやり始めたのですが、これが思いの外ビビるぐらい稼げました。

PPCを始めて10日で10万の売上が出ました。このときの広告費は5万ぐらい。

作業をコツコツとやっていくと、なんとm,PPCを始めて30日で60万、40日で85万の売上を出してしまいました。このときの広告費は35万ぐらい。

特に秀でたところのない凡人大学生が気合いと作業量だけでここまでこれて、正直自分が一番ビビってます。

無料メールマガジンでは、僕がPPCアフィリを始めるストーリーと、一体どうやってそこまで大金を稼ぐことができたのかを無料レポートとして配布しています。

無料メールマガジンはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です