YouTubeを始めてみた

こんにちは、理系早大生のスケです。

おもむろに

YouTuberになってみました。いぇい!

すっごい簡単になれてビビりましたね。

ブログを開設するよりはよっぽど簡単でした。しかもお金もかからない。で、自分が寝ている間も働いてくれる。そんなうまい話ねえよって突っ込みたくなりますが、それが可能なのが恐ろしい。

というわけで、アカウントを開設して早速1つ動画を撮ってみました。マインドマップのツールを初めて使ってみたので、それを色々といじりたおしている動画です。

正直かなりクソで、自分では見られないぐらいの出来なんですが、それでもなんとなく達成感があります。

ブログと比べてみて

 

MacがあるとQuickTimePlayerという無料のソフトを使って、サクッと動画がとれます。超簡単。クオリティは別として。

思ったこととしては、ブログを書くより圧倒的に楽です。喋って、たまにキーボード叩くだけなので、全然疲れない。しかも必要な時間も短い。

キーボードで打つより、しゃべるほうが遥かにスピード早いですからね。

ただ、めちゃめちゃ難しいです。ブログとどちらが、という優劣はつけられないんですが、「ぶっつけ本番」感がすごい。たまにど忘れして沈黙してしまった時の焦りが半端ないです笑

その点ブログはいいですよね。何回でも書き直しできますし、クオリティを高めようと思えばいくらでも高められる。

どちらも一長一短なわけで、

私はブログしか書かない!

俺はYouTube一本で勝負する!

というよりは

ブログもYouTubeもできるぜー!

って状態のほうがどう考えてもいい。トークもできてライティングもできたら最強じゃないですか。

自分の庭を持つということ

ブログもYouTubeもインターネットに自分の庭が持てるという意味で同じ。

なにがいいって、自分が何をしていても24時間働いてくれて、自分のために働いてくれる。

記事を10個、動画を10個制作したとしたら、それは20人の営業マンを雇ったことと同じなんですよね。削除しない限り一生働いてくれる。これこそインターネットが最強の理由。レベレッジをかける、ということの威力。

まだまだやらないといけないことは山程ありますが、毎日が新しすぎて超楽しいです。1年後にどうなっているか、予想がつかなすぎて超ワクワクしてます。

というわけで以上!

 

 

PPCアフィリエイトで人生変わった話

僕は大学一年の春休みにPPCアフィリエイトと呼ばれるものをはじめました。

なんかダメだったり怪しくなったらすぐやめればいいやと半信半疑でやり始めたのですが、これが思いの外ビビるぐらい稼げました。

PPCを始めて10日で10万の売上が出ました。このときの広告費は5万ぐらい。

作業をコツコツとやっていくと、なんとm,PPCを始めて30日で60万、40日で85万の売上を出してしまいました。このときの広告費は35万ぐらい。

特に秀でたところのない凡人大学生が気合いと作業量だけでここまでこれて、正直自分が一番ビビってます。

無料メールマガジンでは、僕がPPCアフィリを始めるストーリーと、一体どうやってそこまで大金を稼ぐことができたのかを無料レポートとして配布しています。

無料メールマガジンはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です