【現代のグルメテーブルかけ】UberEats(ウーバーイーツ)が便利すぎてヤバイので紹介

こんにちは、理系早大生のスケです。

最近、UberEats(ウーバーイーツ)を使い始めたんですが、便利すぎて、時間が増えすぎてまじで最高なので紹介します。

使いやすすぎてヤバイ

ダウンロードしてみると、まずカードと住所を登録させられる

入力し終わると、はいどうぞ!UberEatsをお楽しみ下さい!となる。

え、まじで?これだけなの?

おそるおそる実際に使ってみた。現在地に応じて、近くのお店が表示されるらしく、マクドナルド、ケンタッキー、王将、などなど色々なお店が出てくる。注文してみると、15分ぐらいで家に頼んだものが届いた。食べ物を受け取ると、配達員がさっと帰っていった。あれ、支払いってしなくていいの?あ、カードを登録してあるからいいのか。サインもいらないの?本当に受け取るだけでいいんだ。。。恐るべしUberEats

見るだけでも楽しい。使うともっと楽しい。時間が節約できる。

タピオカドリンクとかも注文できます。扱う商品のバリエーションに感心しましたね。配送料と商品の値段もちゃんと明示されているのでわかりやすい。商品をカートに入れてボタンを押すだけで、勝手に商品が玄関の前までくる。

しかも注文してから15分かからずで。まじかよ。感動と驚き。現代技術バンザイ。

注文する気がなくても、どんな食べ物が頼めるのかなぁーって見ているだけで楽しい。

 

めちゃめちゃデザインが洗練されていて眺めているだけでテンションが上がります。

UberEats(ウーバーイーツ)の何がいいって、時間が節約できるってことですね。最近はブログを書くことにコミットしていて、ぶっちゃけご飯めんどくさいんですよね。

自炊は時間がかかりすぎるので論外。外食は、そもそも出かけるのがダルい。じゃあ食べなきゃいいじゃんって話なんだけど、どうしてもお腹が減ってしまう。そこにUberEatsですよ!

ほんとにボタンを数回押すだけで食べ物が玄関までくるので最高です。待っている時間もブログを書けますし!

ドラえもんに出てくるグルメテーブルかけみたい

ドラえもんの秘密道具に、グルメテーブルかけというものがあります。

グルメテーブルかけを広げて、食べたい料理をリクエストすると、絶品の料理が出てくるんですが、UberEats(ウーバーイーツ)はまさに現代のグルメテーブルかけ。食べたいものをオーダーすれば、玄関まで自動で商品が配達されます。

アニメで見ていて、うわぁーいいなぁこれと思っていたのが小学生の頃。まさかそれが実現するなんて夢にも思わなかったですね笑

怖くない、リスク管理も万全

僕は男なので大丈夫なんですが、UberEats(ウーバーイーツ)を使うのが怖い、という方も中にはいるかと思います。

なんせ、見知らぬ人間が自分の自宅の住所を知ってしまいますからね。ただ、そんな方でも大丈夫です。色々なオプションがついていて、外で受け取ったりだとか、マンションのエントランスで受け取るだとか、そういうふうに柔軟に変更することができます。

配達メモという機能がありまして、

「着いたらメッセージください。エントランスまで取りに行きます」

と連絡すれば、部屋番号を知られずに料理を受け取れます。

UberEats(ウーバーイーツ)のアプリは、電話番号などを伏せてメッセージのやりとりが出来るんです。

使うのが怖いという人は、まず友達が自宅に来たときに、実験がてら使ってみるのがおすすめです。僕も、初めてUberEats(ウーバーイーツ)を使ったのは、たまたま友達が3人家に来ていたときです。ウーバーイーツ使ってみようよ〜っていう話になったので、じゃあ使ってみるかぁ!と。

で、想像以上にウーバーイーツが便利だったのでそれからも度々使うように。

クーポンもついてる

以下のコードを入力してUberEats(ウーバーイーツ)を始めると、500円引き×2のクーポンがついてきます。一回でいいので、試してみることをオススメします。話のネタにもなりますし、損はしないはずです。

eats-e6dct7

というわけで、UberEats(ウーバーイーツ)がくっそ便利だよって話でした。以上です!

Uber Eats のお料理配達
Uber Eats のお料理配達
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

PPCアフィリエイトで人生変わった話

僕は大学一年の春休みにPPCアフィリエイトと呼ばれるものをはじめました。

なんかダメだったり怪しくなったらすぐやめればいいやと半信半疑でやり始めたのですが、これが思いの外ビビるぐらい稼げました。

PPCを始めて10日で10万の売上が出ました。このときの広告費は5万ぐらい。

作業をコツコツとやっていくと、なんとm,PPCを始めて30日で60万、40日で85万の売上を出してしまいました。このときの広告費は35万ぐらい。

特に秀でたところのない凡人大学生が気合いと作業量だけでここまでこれて、正直自分が一番ビビってます。

無料メールマガジンでは、僕がPPCアフィリを始めるストーリーと、一体どうやってそこまで大金を稼ぐことができたのかを無料レポートとして配布しています。

無料メールマガジンはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です