スタディサプリを全国の小中学校に導入すれば教育問題は一斉に解決する

学校の先生っていらないよね。完全にいなくなっても困るけど、現在の20%ぐらいまで減少してもなんの問題も無いと思う。だって、スタディサプリがあるから。
この前にこういう記事を書きました。
ぶっちゃけ学校の先生いらなくね?スタディサプリあるし
今回は、これで書いたことを深掘りというか、世の中への提言的な感じでまとめてみました。将来実現してくれたらいいなぁ…

小中でのつまずきやすい部分を解消する

小学校での算数の授業、できる子供にとってはものすごい簡単ですけど、苦手な子はとことんつまずきます。それで、授業中に、各自で問題を解かせると、できる子は一瞬で終わるのに、できない子はずーと硬直したままで、それを先生が助けに行って、走行しているうちに授業が終わってしまう。
できる子は、問題が解けた後、やることもないので友達としゃべっている。子供の学習ペースがぜんぜん違うのに、授業のペースはみんな同じ。ムダですよね。
小学校の算数の授業が、もっとも先生にとっては難しいんじゃないかなと思います。やさしい言葉で、次から次に新しい概念を教えていくわけですから。分数と分数の割り算なんて、その最たるものですよね。繰り上がりとかも。
いくら優秀な先生でも、教えることを生業としているスタディサプリの講師陣にはかないません。それならいっそ、教えることを外注化して、学校の先生は生徒の質問に答えるだけにして、後はクラス運営にエネルギーを注ぐべきでは?
アメリカの研究に依ると、優秀な先生が1年間で、カリキュラム1.5年間分を教えることができたのに対して、能力の低い先生が教えると、1年間にカリキュラムの0.5年間分しか消化できない、という調査結果があります。さすがに日本ではここまで大きな違いは生まれないと思いますが、それでもプロ中のプロの授業と普通の先生の授業では目に見える差があります。
それに、オンデマンド形式にすると何がいいって、生徒が自分のペースで勉強できるということですよね。できる子はどんどん先にいけるし、その感覚が快感になって勉強が大好きになる。
勉強が苦手な子供には、学校の先生が特別注意を払っておいて、いつでもサポートできるようにしておく。授業は超一級品ですから、ほとんどの生徒はつまずかなくなるでしょう。
オンデマンド形式にするのは、算数(数学)、英語(文法等)、理科、社会。実際に学校の先生がやるのは、従来の他の科目。それに加えて、科学実験とか、ディベートとか、英会話、発音練習、プレゼンテーションとかもあるといい。カリキュラムがものすごい重たくなりそうですが、スタディサプリの授業のお陰で、主要五教科の勉強がとても早く進んで、その分の時間が余るから大丈夫でしょう。
 

税金削減

ちょっとこれは理由としては弱い気がします。というのも、先生の絶対数は激減するとは言え、残った先生はそれなりに優秀でなければならず、その分給料をあげるべきだし、生徒には一人一台タブレットが配られるようになるだろうから、その分の費用も。
ぶっちゃけ言うと、オンデマンド形式の授業にノウハウがあるところならどこでもよくて、スタディサプリっていうのはあくまで具体例なだけです。
でも難しいですよね、実現するのは。やるとしたら、国がオークション形式で候補の企業を募るのかな。それで市場原理を働かせて、数年ごとに再びオークションにかける。この政策では、企業で働く授業講師の質が命ですから、そこが維持・向上されるような仕組みにしなくてはいけません。
それでも、今までに教育に使っていたお金の半分くらいになるでしょう!

無能な教師が減る。教育がギャンブルじゃなくなる

たまーにありますよね。当たったら子供の将来に暗い影を落とすことになる、地雷系先生。交通事故に会って障害を負うようなもので、確率も低いですが、それを危惧する親御さんは多いと思います。とくに公立の学校とか、地元が荒れていたり、先生が罰ゲームで送られるようなド田舎とかは。
あの先生に出会えたから今の自分がいます!!、的な感じで、数十年後に感動の再会をするというテレビの企画もよくありますが、当然その逆もまたしかりですよね。
あの先生のせいで、今の自分の人生はめちゃくちゃです、みたいな。いや、おまえの人生なんだからおまえの責任だろっていいたくもなりますが、それでも先生が子供に与える影響というのは大きいです。それは当たり前ですよね。親と先生ぐらいしか身近にいる大人っていないですから。
あの先生のおかげで今の自分がいます!!と、全国の子供全員が言えるような社会を作っていきたい。子供たちに勉強の楽しさを教えたい。そう思います。
先生の絶対数が減少して、給与が高くなれば、必然的に先生の質というのは上がります。子供たちはその恩恵を預かることでしょう。
誰でも、一定水準以上の教育が受けられる。頑張れば頑張るだけ先にすすめて、勉強が楽しくなってきて、気づいたら飛び級してた。そういう子供がたくさん出てくるでしょう。このスタディサプリ方式を小中高でやれば、平均して1〜2年はカリキュラムを短縮できるんじゃないでしょうか。そんな気がしますし、そうなってもらわなきゃ困る。
そんな世の中になったら楽しいですよね?自分が子供の頃にこうなっていたら、と思わず夢想してしまうような、そんなこれからを作っていきたいですね。
以上!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です