スキマ時間にaudibleを聞くのが効果的すぎてヤバイ

こんにちは!今回はちょっとした、いやめちゃめちゃ役に立つ、誰かの人生を変えかねないライフハックをシェアします。
目を見開いて、ディスプレイに穴が開くまでじっくりと読んで下さい。
まぁ、やることは簡単です。
スキマ時間に、ヘッドホンでAudibleを聞いてください!!
これだけです。これだけで、全てが変わります。
では詳細を説明していこうかなと。

アメリカ版Amazonに会員登録

https://www.amazon.com/
に会員登録してください。このブログを見ているぐらいだから、特に苦労はしないはず。とっととやりましょう。クレジットカード(もしくはデビットカード)の登録もしてしまいましょう。
 

AudibleをU.S版で登録

アメリカ版Amazonアカウントをつくったら、Audibleというアプリをダウンロードして下さい。
Audibleにログインするとき、画面下側に国を選択する、というような表示があると思うので、そこからU.Sを選択しましょう。
日本版の場合、英語のオーディオブックは皆無で、あまり売れなさそうなB級のやつばっかです。

おすすめヘッドホン・イヤホン

これは僕が実際に使っているものの紹介ですね。

 
僕が使ってるのはこの2つ。一生使えそうな気がします。
順に解説をしていくと、一番目のヘッドホンは、Amazonでの屈指の高評価で、コスパが相当高いです。数千円で、これ以上無いというくらい満足できます。ボタン1つで音量調整、再生、一時停止ができるスグレモノです。
2つ目のイヤホンは、アップル純正のAirpodsです。さすがアップルのブランド力と言うべきか、商品を開封するときには心が舞い踊るのを感じました。値段もアップル仕様となっており、購入にかなりの勇気がいるでしょう。
ですが、よく考えてください。長い目で見れば、これらには今後数百時間、数千時間とお世話になるでしょう。そういう視点に立ってみると、たかが1万円ちょっとの違い、誤差にすぎないと思いませんか?
それに、Bluetoothのイヤホンというのは当たりハズレが大きいです。最初、安物で済ませようと思って、3千円ぐらいのものを買ったところ、耳からはみ出しまくるわ、ぽろぽろ落ちるわ、使いづらいわで、ストレスが溜まりまくりました。
それを教訓として、Airpodsを買ったところ、超快適な環境で英語が聞けるわけです。Amazonのレビュー欄では、耳からうどんがでてるとバカにされてます(笑)。でも、僕にはそう言われる理由が全然わからないんでノープロブレムですね!
あと2つ、ヘッドホンとイヤホンの2つを用意する必要があるのかということと、Bluetoothのものじゃなきゃいけないのかということについて書きます。
ヘッドホンとイヤホンについては、両方買うことを推奨します。なぜなら、ヘッドホンは外部の音の遮蔽性が高く、電車などで音源を聞くのに役立つ一方、その見た目が敬遠されがちです。
これに対し、イヤホンの場合、見た目は普段と何も変わらない一方、外部の音がちょくちょく入ってきて、騒音がある場所だと音源が上手く聴けない時があります。
これらの状況に上手く対応するために、ヘッドホンとイヤホンの二刀流で臨む、というわけですね。
Bluetoothについて。コードがダラダラ伸びているのはスゴイダサいですし、時代の波に乗れていない気がします。コードレス化が進む世の中で、あえてこの流れに逆らう必要が果たしてあるのか?ということですね。
中高生のカップルが、イヤホンをシェアするときだけはコード付きイヤホンを認めます。それだけ。

さあ、聴いてみよう

さあ、前述の準備を整えた君は、英語多聴の大海原に出航したことになる。オーディオブックの何が素晴らしいかって、スキマ時間がすべて勉強時間に変わることだ。
満員電車のときも、通勤・通学でどこかを歩いているときも、家事をしているときも、全部全部、英語を聴いて自分のものに買える時間にすることができる。
この技術を習得すると、英語の能力はなにもしなくても(オーディオブックをスキマ時間に聴いているという前提)落ちない。
1日の密度がまるで違うものになり、結果的に長い目で見れば、周りの人とは超圧倒的な差ができる。
こういうライフハックを知っているか知らないかだけで、ものすごい差が生まれる。
当ブログにたどり着いた人だけにでも、このことを知ってほしい!
以上!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です