【効率が鬼のように上がる】作業用モニターを買ったら、QOLが爆上げになったので紹介する

こんにちは、現役早大生ブロガーのハシモです。もう夏休みも終わり、大学が始まりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。僕の夏休みはプログラミング一色に染められました。

働きまくり、勉強しまくりで大変だったけど、死ぬほど楽しかったっす!

それで今回の本題です。

プログラミングをガチでやっていくにあたって作業環境がすごい重要です。僕のインターン先では、モニターが2台とMacが1台支給されていました。これが快適のなんのって感じで、一度慣れてしまうと、モニターがないと不便極まりないんですよね笑

特にプログラミングをするときには、ターミナルとか、エディターとか、ブラウザとか、いろいろ展開しまくるわけで、複数のディスプレイがないと効率が落ちます。家でもプログラミングはできるんですが、効率は悪い、これはいただけませんね。

エンジニアというもの、効率化を極限まで追求してなんぼの人たちです。

というわけで、ついに!

ついに!

自宅にモニターを導入しました!!!!!!

いぇい!!!

これを買ってからというもの、プログラミングがしたくてたまらなくなります。このモニターをなんとか使い倒してやろうと思うんですよね。素敵な道具が手に入って、毎日テンションもめっちゃ上がるし、ほんといい買い物をしました!!!

買ったモニターはこれ。色々なサイズのものがあって、21,5インチだとモニターの中でも割と小さい方なんですが、まあ21.5インチで十分すぎるくらいです。

 

うちの机にはこんな感じで設置してみました。高さが足りないので、本を数冊下敷きにしてるっていうwww

 

 

面倒くさいことがあるとすると、僕のパソコンはmacbook proなので、タイプCのコードしかさせないんですよね。だから、このモニターを買ったときについてくるHDMLケーブルじゃなくて、わざわざHTML&TypeCのケーブルを買わなきゃいけなかったことですかね

まあそれで2千円ぐらいの追加出費、合計1万6千円ぐらいで、これから先、ほぼ半永久的に自宅でストレスフリーの超快適PCライフが送れると考えたら、安いんじゃないでしょうか!

モニターを自宅に設置すると、パソコン使うのが楽しみでたまらなくなるので、マジおすすめっす!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です