ドットインストールを1ヶ月使ってみたので、Progateと比較して語ってみる

ども!ハシモです!

この前、こういう記事を書きました

ド素人がProgateで1ヶ月、約100時間勉強してみた結果を語る

僕は、2018年の3月からProgateでプログラミングをはじめました。4月に入ってから、Progateで8割のコースは2週以上したし、まだまだわからないところもあるけど次に移る段階だなと思い、ドットインストールをはじめてみました。

これも、Progateと同じくオンラインでプログラミングを独学できるサービスです。そして、月額約1,000円という激安価格となっていて、学生にはものすごいありがたいですね。

そんでもって、4月はプログラミングに大体100時間いくかいかないかぐらいのリソースを割いたと思いますが、そのうち7割はドットインストールをやっていたと思います。そんな中でドットインストールとProgateの長所や短所がよーくわかってきたのでまとめてみます。なお、今回はProgateとドットインストールの2つを比べるのみとします!!

Progateのいいところ

ざっと箇条書きでまとめると

・本当に予備知識が無い0からの初心者が気持ちよく始めることができる

・めちゃめちゃわかりやすい

・イラストがキレイ!

・環境設定などの面倒な手間がいらない!

となります!僕の場合、プログラミング学習を始める上で一番最初に取り組んだのがProgateで本当に良かったです。これがドットインストールとかだったら、求められる前提知識の多さにメンタルをやられていたことでしょう。

Progateは本当にわかりやすいです。プログラミングは、一気に難易度が上がる箇所がいくつかあるのですが、そこを複数のステップに分解して、誰でも登ることができるようになっていました。イラストがオシャレなのも、Progateの教材のわかりやすさに貢献していると思う。

プログラミングを始める上では、ローカル開発環境だったり、クラウド9というサービスを使わなければ実際に入力したコードを動かすことができません。ここの段階が意外と難度が高く、挫折してしまう人もいるようです。このProgateでは、そこがちゃんと工夫されており、面倒な設定をしなくとも、画面に直接コードを打ち込めば結果が出てくるようになっているので、ものすごいお手軽にプログラミンができます!

最近では、開発環境を構築するためのガイド教材も出てきたそうなので、これからにも期待が持てます。

褒めちぎっていますが、すべての講座がイージーだったわけではなくて、Ruby on railsなんかをやったときには、Rubyレッスンで培った知識とあまりに離れた場所にゴールが設定されていた(ように見えた)ので、そのときはゴリ押しで3週ぐらいしてようやく意味がわかり始めたって感じでしたね。

でも、そのぐらいで後はやりやすかったです!

ドットインストールのいいところ

ざっと箇条書きでまとめると

・動画形式なのがわかりやすい

・プログラミングをより深く理解できる

・圧倒的コンテンツ量

・実際に何かを作って動かすことができる

という感じです。

教材のレベルが高い!!

これに尽きます。Progateでは触れられることのなかった箇所がどんどんと出てきて、Progateで一回やったから大丈夫〜〜なんてやってると速攻でゲームオーバーになります。

ドットインストールにある動画の数は5000以上にもなります。暇人が1ヶ月や2ヶ月やってみたところで到底カバーできる量ではありませんね。

ドットインストールでは、Javascriptをメインに学習したのですが、その理由はJavascriptの動画の数が一番多かったからです。色々なアプリを作りました。割り勘電卓とか、タイマーとか、神経衰弱とか、5秒あてゲームとか。

どのように言語を用いればアプリができるのかというのがよくわかりました。レベルは高かったですが、楽しかったです。

Progateのダメなところ

ざっと箇条書きでまとめると

・何かを「創れる」までにはなれない

・コンテンツ量が少ない

ちょうど、ドットインストールの長所の対偶に当たります。対応するプログラミング言語は10ちょっとだし、1つの言語を学ぶにしても、深いレベルまでは到達できない。

そして、コンテンツ量が少ない分、実践でコードを書く経験も不足しがちなので、よし何かをつくってみよう!!と思い立っても、どうすればいいのかわからなくなる。

ドットインストールのダメなところ

ざっと箇条書きでまとめると

・前提知識のレベルが高い

・動画を見るのとコードを書くのを両立するのが超面倒くさい

もし僕が、一番初めにドットインストールをはじめていたらプログラミンが嫌いになっていたと思います。これはガチです。基本的に不親切です。こんなこと説明されてないよって言うことがバンバン出てきます。Javascriptでアプリを作る、という動画を見たときも、え、そんなの見たこと無いんですけど、というものがたくさんありました。

まぁそれらも、回を経て、コードを写経しているうちになんとなくわかっていったんですけど。でも初学者には大変だよなぁ!!!って思います。

後もう一つ。ドットインストールは実際に開発環境を構築するところから始めるので、めんどくさいっちゃめんどくさいですが、とても勉強になることも多いです。それで、動画に出てきたコードを、エディターで入力していくことになるんですけど、それが億劫なことこの上ないです!

動画の画面と、エディターの画面を、ディスプレイ上で同時に表示して、なにかわからないことがあったら動画をストップし、コードを書こうと思ったらエディターの方に移動しなきゃで、非常に大変でした。

 

そういうわけで、今回はProgateとドットインストールの違いを比べてみました。2つはぜんぜん違うサービスなので、選ぶ際には慎重に!現場からは以上です!

https://dotinstall.com/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です