スキマ時間を超濃密に過ごすためにオーディオブックはいかがですか?

ども!ハシモです!ライフハックについて書いていきます。人によっては、生活に革命が起こるレベルですので、ぜひぜひ目を皿にしてこの記事を読んで下さい!!

家事・通学・スキマ時間が圧倒的に増えた

大学生になって一人暮らしをするようになってからというもの、家事がものすごいめんどくさいです。掃除、洗濯、自炊、などなど例を挙げたらきりがありませんね。

一人暮らしをして初めて気づいたことがいくつかあって、1つは人の髪の毛ってこんなに抜けるんだなってこと。部屋の中では落ち着いているつもりなのに、どういうわけか髪の毛が部屋の壁際にたまりまくっている。は、はげなんじゃないからな!!!

もう一つの発見は、トイレが物凄い勢いで黄ばんでいくということ。多分知り合いに話したらドン引きされるのでまだ言ったことはありませんが、僕は水道代がもったいないので、一回ではトイレを流しません!おしっこなんかは、5回分ぐらいまとめてしまいますし、その五回目のおしっこのときに同時に大便をするように上手く調子を整えていきます。効率重視とはこのことです。

正直、おしっこはそこら辺の木にしたいんですけど、東京でそれをやると色々とまずいので自粛してます。

そういうわけで、めんどくさい時間、何もしていない時間というのが、大学生になってからとても増えました。電車通学の時間とか、街を歩いているときとか。

そういう時間って、頭では特に何も考えていないし、ただ身体がルーティーンに従っているだけなので、なにも得られないですよね。こういう無為な時間を何かに使おうと考えて発見したのが、オーディオブックです。

そこでオーディオブックを聴く

 

これを発見してからというもの、僕のスキマ時間の95%はオーディオブックを聞く時間に当てられています。ものすごい効率的で、オトクな気分になるので気持ちがいいです。

具体的な話をしましょう。Amazonが出しているサービスの中に、Audibleというのがありまして、これをダウンロードしていただければ大丈夫です。他にもオーディオブックサービスが色々あって、Febeだとか、調べればたくさん出てきます。

僕は、アメリカ版のAudibleを使って洋書を聞いているので、日本語のオーディオブックと言うものを聞いたことがないので日本のオーディオブックサービスについて語るのは控えておきます。

僕の場合、プラットフォームはなるべく少ないほうがいいので、よっぽどのことがない限りAudible一択でしょうね。

オススメのジャンルは、まあなんでもですね!あまり難しいものじゃなければ、得るものは大きいです!例えば、デール・カーネギーの「人を動かす」を読んで、人とのコミュニケーションにおいて大切なことを血肉化するまでインプットするとか良さそうですよね!

オーディオブックを聴くのはスキマ時間ですが、そのうちに楽しくなって、他のことをやめて音源に集中したくなるかもですね。僕はストーリーに引き込まれて、そのまま聞き入ったってことが何回もあります。

生活の時間を圧迫する、というような感覚は一切なくて、むしろ時間を有効に活用できている自分を褒めてあげたくなります!ストレスも解消するし、本当にいい事だらけなので試しに1回だけでも聞いてみてはいかが???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です