ド素人がProgateで1ヶ月、約100時間勉強してみた結果を語る

俺だ。

以前にこんな記事を書いて決意表明をした。

俺は、0からITエンジニアになるっっっ!!!!!

ブログに書いたからには行動に移すべし。ということで、この3月の間、Progateでプログラミングを勉強してみた。

といっても、二次試験直前の受験生のように一日10何時間も勉強はしなかったし、できなかった。

特に記録もつけてないが、だいたい80〜100時間はつぎ込んだと思う。

さて、その結果何が変わったのか、お見せしよう。

主に学んだ言語

  • html
  • css
  • java
  • ruby
  • python
  • ruby on rails

こうしてみてみると、思いの外学んだ言語の数が少なかった。まあ勉強時間が時間だしこんなものだろう。段々学習が進んでいくと、得意な言語、もしくは簡単なものと、苦手、難しい言語というものがわかってくる

俺の場合は、これらのチュートリアルをざっくり終わらせてから、RubyとRuby on Railsを重点的にやった。

 

どのくらいのレベルに達したのか

1ヶ月前の自分と比べると、プログラミングに対する理解、知識は格段に進歩した。雲泥の差だ。でも、正直、プログラミング言語を自由自在に操れるレベルとは言えない。

Progateでは、ポケモンやドラクエのように、学習を進めていくと経験値がもらえてレベルがアップする。このおかげで、学習の成果が可視化されて、モチベーションがものすごい上がる。俺の場合、現時点でProgateのレベルは199。一番レベルの高い言語は、Railsで45レベぐらい。

一応、Railsの学習が完成すると、ツイッターみたいなアプリが補助付きで実際に作れてすげえ嬉しいし感動する。

 

これからのプログラミング学習について

1ヶ月前の自分とは別人になったつもりだが、まだまだ初心者に毛が生えたレベルにすぎないわけで、より一層のコミットが要求されそうだ。あと数百時間やれば、なんとか実践で使えるレベルになりそうだ。progateも初学者には最高の教材だけど、いかんせん到達できるレベルは低い。ここらへんで、他の学習サイトにも足を運んでみたい。

例えば、ドットインストールとか、N予備校とか。これらは、オンラインで学習可能なプラットフォームで、月々1000円ポッチで教材を使い倒せる。

こいつらを制覇すれば、今まで見えなかった景色が見えてきそうなので、勉強しまくりたい。Progateもまだまだ欠けてる部分があるので、補完をしっかりとしよう。

宣言をして逃げ道を断っておく。

 

俺は、7月中に、ProgateとドットインストールとN予備校を完璧にする!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です